うどん食べたい

ヴァイスシュヴァルツってカードゲームの事を中心に書いていきたいと思います。

【WS】電源門シンフォギアデッキ

 最近、Fate/Apocryphaのカードが公開され始めてモチベが上がってます。レベル置き場のカードを裏向きにすることで能力を発揮する、というのがとても屋の思想ですね。

 それはさておき今回はスタンバイシンフォギアのデッキについて適当に書いていきます。

f:id:enushisan:20180328123132j:plain

スタンバイアイコンを使うデッキとしてはSAOとシンフォギアが有名です。個人的にSAOの方が各カードが強いと思うんですが、シンフォギアにあってSAOにないカードも多々あり、そこで差別化が図れると思います。

f:id:enushisan:20180328114205j:plain

 

【夏のお出かけ】響&翼

f:id:enushisan:20180328114727j:plain

 いわゆる初風互換、回収メタです。盤面で優位をとりつつ扉アイコンなどの回収を封じることで相手のリソースを枯らしていきます。自分はその影響を受けないように扉以外のアイコンのCXを使用します。

 扉以外で何がいいかと考えた時、門アイコンか宝アイコンが思い浮かびました。スタンバイアイコンのCXは使っても場のキャラのソウルが増えないのでゲーム後半になるにつれどんどん弱くなっていきます。なのでソウルが増やせるように手札に来やすいこれら二つが良いと思いました。手札と控え室のCXを交換できるカードがこのタイトルにはありますが、そのために無駄に枠を割き、1コスト使うのが勿体ない気がしたので、最終的には好きなCXを拾える門の方がよいと判断しました。

 

再びのステージ マリア&翼、”アンリミ”クリス

f:id:enushisan:20180328115825j:plainf:id:enushisan:20180328120003j:plain

 どちらも正面の0コストキャラに対して強く出れるカードです。リゼロの「大精霊 パック」やLSSの「青空Jumping Heart 高海千歌」など厄介な0コストキャラが多いのでそれらの対策で流行っているのだと思います。

 個人的にはマリア&翼の方が良いと思ってます。理由として、①パワーが上がるので相手のキャラを倒しやすい、②レベルが上がるのでサイドアタックでダメージを受けにくい、③比較的入手しやすい、が挙げられます。①に関しては、”アンリミ”クリスは倒されない代わりに倒せない対面が多々ありますが翼&マリアなら8500のパワーが出るのでたいていのレベル1の0コストキャラなら倒せると思います。②に関して、スタンバイアイコンを使うデッキではソウルが増えない分ダメージで差がつきやすいのでかなり重要になるかと思います。”アンリミ”ではサイドアタックでもソウル-1しかできず、ダメージが通りやすいです。マリア&翼ならフロントアタックを強要しやすく次のターンにダイレクト面がもらいやすいと思うので、ダメージ差をつけやすくなると思います。

 

”イチイバル”クリス

f:id:enushisan:20180328121538j:plain

 CX貼らなくていい詰めなので強そう(コナミ)。逆にそれ以外言うことが思いつかない…(^^;

 ソウル減と手札アンコールもついてるので場もちが良さげですね。

 

 

【まとめ】

 初風互換と1/1の奴が強いって印象しかもってないんですが、SAOにはないシンフォギアの強みだと思います。よかったら試してみてください。